人生

オタクアラサー共働き嫁の徒然なるブログ。JIN AKANISHI / KAT-TUN / 阿部亮平

選挙の日って

 

アラサー世代は投票行って外食しがちだと思う。モー娘。の影響力すごい。(笑)

 

 

 

自分の両親は当たり前に選挙に行ってた。学校の授業で選挙権の話を聞くたびに「早く20歳になって選挙に行きたい!選挙権持ちてー!!!」って思ってた。20歳になってから結婚するまで住民票は地元にあったから衆参院選の度に地元に帰るか不在者投票するかしていた(正直、地元の市県議会議員選と市県長選は棄権しちゃってた)。なので、選挙があれば投票に行くのは至極当たり前だと思ってました。

 

 

 

でもやっぱり投票率低いんだよな~。前もブログの記事にしたけど、去年赤西仁くんのイベントに行った日がちょうど何選だったか忘れちゃったけど選挙日だったのかな?で、グッズ購入の前列に並んでいた人のLINE画面が見えてしまい、「選挙?行ったことないw」という文字列を見てしまいました。衝撃でした。当たり前のように私は期日前投票したのになぁ。

 

 

 

 

 

 

今回の都知事選も、投票率は55.00%と、前回(59.73%)を下回りました。なんでまた投票率下がった?????今回、芸能人も「投票に行こう!」とTwitterInstagramで呼び掛ける声を多く見かけたにもかかわらず、この投票率とは…。

 

 

フワちゃんの選挙行こうツイートかあいい♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

金持ちと男にしか許されていなかった選挙権が性別も収入も関係なく一定年齢以上の国民全員に等しく与えらるまで、どれだけの人々が大変な思いをして活動してきたと思っているのか。もし、万が一、いつの日か、「○年投票に行ってない人は選挙権剥奪ね」とかになるかも…とか思わないのか?思っても「今まで行かなかったし別に良いわ」って思うのかな?民主主義国家を維持できなくなるの、怖くないのかな…。

 

 

 

 

 

 

本当にどうやったら投票率上がるのだろうか。「投票行った?」の問いには「当たり前じゃないですか、行きましたよ」と必ず答えてるけど、それに対して「真面目だね~」と返ってくること自体がおかしいでしょ。選挙権を行使するようになってから永遠に悩んでる。

 

 

 

 

 

 

1年前も同じく悩んでいました。いつになったら投票率は上向くのか…。