人生

オタクアラサー共働き嫁の徒然なるブログ。JIN AKANISHI / KAT-TUN / 阿部亮平

オーディオテクニカに修理依頼した話

 

 

昨年の誕生日に、夫に買ってもらったオーディオテクニカ製のネックバンド式Bluetoothイヤホンがいつの間にやら片方断線しました(バッグの中にぐちゃぐちゃに入れてた)。断線していないもう片方は音聞こえてたし、Bluetooth機能には支障ないし、とりあえず仕事の時に使えるからまあいいか、と半年近くそのままの状態で使い続けてきました。が。保証期間1年あるしダメ元でメーカーに依頼してみる?と思い、保証期間ギリギリでメーカーさんに修理依頼をしました。近々iPhoneに変えたいのもあり、Bluetoothイヤホンがどうしても必要不可欠になっているという理由もある。(笑)

 

 

 

 

 

上記の通り、修理依頼フォームを送り、販売店に持参orメーカーさんに修理依頼品を直接郵送(送料は送り主負担)。今回、コロナのこともあるので、メーカーさんに直接郵送しました。宅急便で厳重に送るべきなのかもしれないけど、「これで直せないって言われてもまあしょうがないか!」という諦めの気持ちがあったので、スマートレターに入れて郵送しました(封筒に、貴重品は入れないでくださいと書いてあったので本当は良くないっぽい。自己責任でお願いします)。

 

 

 

 

 

ポストに投函したのが7/3。

7/8、メールが届きました。

修理品出荷完了のメールでした。

 

 

早!!!!!すご!!!!!ありがたい!!!!!

メーカーさんからの返送費はメーカー負担でした。

 

 

7/9、帰宅するとオーディオテクニカより既に宅急便で到着。開封すると、まさかの新品が送られてきていました。修理の際に送っていなかった付属品も一緒に送られてきました。というか、新品そのままの箱の状態で送られてきました。

 

まじっすかー!!!!!!!

しかもお客様請求金額0円!!!!!!

なんか、なんか、すみません…!!!!!

 

 

 

メーカー保証期間内であれば、メーカーさんに修理をお願いするべきなのだと痛感しました。めちゃくちゃ助かりました…!やっぱり日本のメーカーラブ♡(単純)流行りの某社完全ワイヤレスイヤホンはきっとこんな神対応はしてもらえないでしょう…。そもそも私は絶対にイヤホンかイヤホン充電器を紛失するタイプの人間なので向いてないです。(笑)

 

 

 

 

報告書の内容は、「修理代替(本体交換)いたしました。尚、代替後の保証は3ヵ月間となります」とのこと。今後は丁重に扱って断線を回避します。

 

 

 

 

ちなみに仕事用のBluetoothイヤホンは、これを機に安価品を購入しました。(笑)誕生日プレゼント、大事に使おうね…。