人生

オタク気質なDINKS嫁の徒然なるブログ

デビュー前G担今昔

anego出のKAT-TUN担をしていた中学生時代。2005年にanegoが放送され、KAT-TUNのCDデビューが2006年だったので、約1年間は公式からの供給がテレビ放送のみの時代を過ごしていました(ジャニーズwebは当時もありましたが携帯電話を所持していなかったので閲覧できず)。

 

 

 

 

 

時は流れて2019年、YouTubeのジャニーズJr.チャンネル出の阿部担が爆誕(担当名乗って良いのか未だにふわふわしているw)。先日Snow Manの2020年CDデビューが発表されたので、実質KAT-TUN担時代と同じような出来事を経験する予感がしています。でも、文明の発達によって変わったことがいっぱいありすぎる。着いていくので必死です。

 

 

 

 

まず、公式が各種SNSアカウントに進出。今回沼入りのきっかけとなったYouTubeにも、デビュー前のグループ数組がジャニーズJr.チャンネルとして進出。そしてつい最近Instagramやweiboのアカウント開設、遂にはジャニーズ事務所アカウントがYouTubeに進出。あんなに肖像権をバチボコに規制していたジャニーズ事務所、さすがに時代の流れには逆らえず、我々の身近なところにやって来ました。先日ザ・テレビジョンの電子版化もあったので、各ドル誌の電子化も待ったなしか?

 

 

 

 

そのおかげで、CD化されていないオリジナル曲などは、YouTubeの公式ダンス動画をスマホBluetooth接続でカーステレオから流すことが可能に。データ容量は食うけれど、YouTubeの再生回数を伸ばせるので許容範囲です。昔はCD化されるまでの間、テレビからMDに直接録音したり、ラジオ音声をカセットテープに録音したりして聴いていましたねぇ。昔はラジオは絶対にリアタイするしか方法がなくて、ラジカセのアンテナを限界まで伸ばして家の中で一番音が鮮明に聞こえる場所を探し、コーナー始まるまで待機してたなぁ。(笑)今やradikoアプリで同じ地域であれば1週間くらいはタイムフリーで聴取できますからね。大変便利な時代になりましたよ、えぇ。

 

 

 

また、オタク同士の交流の場・情報交換の場が掲示板からTwitterに移行。各種掲示板によってオタクの特色があったような気がしています。あの頃はスレッド消費半端なかったし、深夜の回転率は異常でした。釣りネタも多かったこともあり、あの頃ネットリテラシー能力を育ててもらえたことに今は感謝です。(笑)不確かなソースは全然信用しないし、スポ紙や週刊誌報道があっても公式発表までは沈黙するようになったなぁ。(笑)しかし今や情報はTwitterに集約されているといっても過言ではない。ドラマやバラエティ、ラジオ各番組の公式アカウントもTwitterは軒並み活発に稼働している印象です。ジャニオタはみんなTwitterアカウント持ってると思う。何せ各種チケットの取りづらいジュニア担は情報が命…!マメな人は担当グループごとにアカウント分けてたりするよね。私はその器用さがないので趣味アカウントとして全部まとめてますw

 

 

 

その為、幸か不幸か、価値観の異なるオタクの喧嘩がたまに勃発している印象。もういい大人なので、他担の意見とか憶測とか見ても私は何も思わないですが、見ていて気持ちよくはない。そっとブロックして自分の世界を構築しています。オタクが一番大事にしないといけないのは棲み分けです(大声)!!!とにかく平和に自担を愛でたい!!!KAT-TUNで色々あったからこのスキルは無駄に高いと自負しています。(笑)不用な喧嘩は見に行かないし、意見が合わなければ被弾する前にそっと先回りブロック。趣味なので結局自分が楽しめるのが一番大事です。

 

 

 

ジャニオタはどの世代も割と修羅の道だけれども、楽しくオタク活動やっていきたいです!!!推しは推せるときに推したいだけ推せ!!!!!