人生

オタク気質な共働き嫁が浮かれているブログ

少人数結婚式した話

せっかく結婚式場でプロのカメラマンにお写真撮ってもらったので、ちょろちょろ載せつつ徒然と。


f:id:osayuun:20190316121923j:image

 

 

少人数結婚式にした理由

一番の理由は、準備が面倒だったから!(笑)

我が家の家族仲が良くないので準備の段階で色々揉めたくない、夫と出会う前から私のことを知っている職場の人呼んで変なこと話されたら困る、友人が全国にいる&子持ちの子もいるのでお車代とか面倒、仕事しながら結婚式準備だなんて正気の沙汰じゃない…でもドレス着たいし挙式したいし…家族だけでもいいかな?ってことで家族だけにしました。夫の実家が地方で、夫は長男だから夫側実家から「結婚式は盛大にしてほしい…」みたいな要望が出るかなと戦々恐々としていましたが、全くそんなことはなく。「おさゆちゃんのしたいことに合わせるわ~」と義母さま。神かな???

 

 

どこでやるか問題

家族だけならせめて格式だけはきちんとやりたいなと思い、ホテル婚を中心に絞り込み開始。ゼクシィやみんなのウェディングなどの口コミサイトを眺めまくる日々。実際に式場見学へ行ったのは2件でした。途中、色々口コミを見すぎてどこでやるべきか分からなくなる。見学しに行ったのは①我々の出会いの場となった場所近くのホテル②私がただ海が好きだから、という理由で選んだ特に縁のないホテル。②のホテルで結婚式を行ったのですが、契約後に発覚したことが。そのホテルで、15年前にKAT-TUNがコンサートをしていました。当時はメリディアンという名前のホテルだったらしいけれども、現在は名前が変わってしまっているので全然気づかなかった。そして15年前はまだ私がKAT-TUN見つけてない。しかも現場に入っていたKAT-TUNのCAST新潟公演のMCで、亀の家に未だにメリディアンのポスターが飾ってある話とか出てたっていうね。全て契約後に気付きました。更に!この前記事にもしたけれど、Paraviで配信中の「KAT-TUNのタメになる旅+」のロケでもKAT-TUNが訪れています。本当に自分でいうのもなんだけど、私、運命に愛されてる女だなってつくづく思った。そしてちょっとここ最近考えたのが、KAT-TUNがデビュー会見をした東京プリンスホテルパークタワーも候補に入れとけば良かったかな~っていうこと。(笑)これもParaviで配信されているKAT-TUNの番組のロケ地だったので、せめて見学だけでもしとけば良かった。(笑)

 

 

 

準備について

式場決定

ドレス選び始め

プランナー決定

ドレス決定

招待状打ち合わせ

タキシード決定

装花・写真打ち合わせ

成約者向けブライタルフェア参加

料理・席札打ち合わせ

最終フィッティング

ヘアメイクリハーサル

 

って感じ。全て外注したので招待状の中身入れて送付くらいしか自分たちはやりませんでした。勿論筆耕も外注。ウェルカムスペースも作らず、演出もケーキカットすらなく、挨拶も私の弟に乾杯をお願いしただけ。結婚式の煩わしい準備を全てやりませんでした。その分皆様に飲食を楽しんでいただきたかったので、ほぼ全てのコースを試食して料理決定しました。結果、皆様よりお褒めの言葉をいただきました。本当に良かった。

 

 

気になるお金の話

プレ花嫁♡みたいなブロガーやインスタグラマーさんはウン百万円プラス自分の時間と労力をかけてらっしゃいましたが。我々は果たしておいくらだったのか。

細かい部分(新郎のパンツや靴下、新婦のメイク道具・ブライダルインナー・ベールなど)の金額は省いて、親の着付け代・ホテル宿泊追加分も含めてざっくり130万円くらいでした(消費税込)。16人、親族のみです。
f:id:osayuun:20190316120238j:image

式場に支払った金額はこんな感じ。新郎側親族から引出物辞退があったので、引出物数少なめ。

 

 

 

 

結果的に大満足で終わったので本当に良かった!結婚50周年を無事迎えられたらフォトウエディングがしたいです♡