人生

オタク気質な新婚が浮かれているブログ

ウェディングドレス決定

早くも!(笑)やっぱり即断即決女だった。(笑)

 

タカミブライダルさんでの試着でした。

前回ドレス試着してなんとなく生まれたこだわりが、トレーン長め、胸元ハートカット、上半身の装飾多め。

 

じゃかじゃかのせますが名前と価格は控えてません!なんの役にも立てず申し訳ない!諸事情により2着目からの紹介です。

 

2着目
f:id:osayuun:20181029123513j:image


f:id:osayuun:20181029123526j:image

かわいい~!!!お花がたっぷりあしらわれていてかなり細見えするんだけど、後ろの大きいお花が真っ正面から見るとウエストからはみ出てしまうので却下した。今考えるとこれ結構良かったかも…?披露宴中は後ろ外せば良いもんね…?でも胸元ストレートだったからなぁ…。

 

3着目
f:id:osayuun:20181029123709j:image

オーバースカートつけられるやつ。たぶんドレス自体のしわしわ(ボキャ貧)で細見え!とかデザイン!とかいうやつが似合わないことが判明。

 

4着目
f:id:osayuun:20181029123811j:image


f:id:osayuun:20181029123845j:image

めっちゃシンプル。なんかしっくり来ず。後ろはがっつり開いてる。


f:id:osayuun:20181029123853j:image

お花つけられるよ。確かトレーンは取り外しできるやつ。


f:id:osayuun:20181029123943j:image


f:id:osayuun:20181029185852j:image

袖つけられるよ。今回着せてもらった中で一番かわいい袖だった。

 

 


最終的にこれに決めました。

 

1着目
f:id:osayuun:20181029124133j:image


f:id:osayuun:20181029124151j:image

キラキラ~!カワイイ~!後ろも長い~!

袖もあるけどなんかいまいちなので着けない方向にしました。


f:id:osayuun:20181029184328j:image

うん。いまいち。しかもなんかデブに見える。

 

 

 

レイトンというドレスで確か新作だったような…お値段30万円でした。てか衣裳あとワンサイズ小さくても良い?なんか時間たつとブライダルインナー見えちゃってたんだよな…。

 

 

もうもんのすごい悩みすぎて、担当さん色々ドレス持ってきてくれるんだけど候補が増えたら余計決められないってなりそうで、担当さんの提案を尽く断った。今考えると申し訳なかったな…着るだけ着ても良かったかな…。そして別の衣裳室の写真と見比べて悩みに悩む。悩みに悩んだよ、わたしゃ。色々着回しできるドレスVSデザインドンピシャドレス。ここ10年分くらいの決断力を費やしたんじゃないかな。

 

たぶん担当さん25万円までのプランだと思ってたようで、比較的安価なドレスを提案してもらってたかも?って最後に判明。でももう時間もないし(次の打ち合わせまでにドレス決めなくちゃいけない)、もう1店舗も取り置き待ってもらってるし、なによりドレスを気に入ったので、そのままレンタル決定にしました。

 

ドレス決まった流れで怒濤の小物合わせまでしちゃいました。全然考えてなかったので決断力なさすぎて大変だった。

 

・ティアラ 保留(イミテーションレンタル+1万円)

・イヤリング、ネックレス ミキモト+48,000円

・グローブ ロンググローブ購入+5,000円

・ベール 保留(タカミブライダル購入+20,000円検討中)

・シューズ、パニエ 無料レンタル

 

せっかくの記念だしミキモト試着させてもらお~って安易な気持ちでティアラとかパールとか出してもらったら、夫の方が食いついてしまい(笑)ネックレスとイヤリングはミキモト以外試着しなかったという…。(笑)出来るだけ安上がりな花嫁になりたかったけどまあいっか、かわいかったし…。(笑)

 

ベールはメルカリ見てたら希望の商品がちらほら出品されていたのでそっちで購入して持ち込む予定です。ティアラはビビって保留にしてもらったけど、まあ、式場レンタルが無難か…と思っています。探すのめんどくさいもんね。披露宴と挙式で髪型変えるか問題も勃発しているので悩む。

 

 

ブライダルインナーも式場購入が無難だけれども百貨店で一回サイズ見てもらってから決める予定です。そっちのが安いからね。こっちもメルカリ検討しようと思ってたけど夫に止められました。

 

まじで花嫁の金のかかり具合たるや…みんなよくやるよね…。

 

ただ、新郎の衣裳がまだ決めきれなかったので衣裳室はまだまだお世話になります。